10年目

看護師10年目

大学を卒業後、病棟や施設の看護師として10年勤めています。
看護師の給料は、病院によっても基本給に格差ありますし、夜勤や残業などによっても大きく違ってきたりしますが、平均的に見て、1年目の総支給で1ヶ月30万円弱といったところです。
ここから色々と引かれるので、手取りだと22から25万円くらいになります。
また、1回の当直夜勤手当ては、1万5千円くらいなので、夜勤を多くすると、かなり稼げます。
正直、看護師が他の職種に比べて給料が良いかはわかりませんが、一つだけ言える事は、安定していることです。
不況下でも、宣伝をしなくても、絶えず人が病院には集まります。
決して医療現場は、衰退する事がないと言えるからです。
次に看護師の業務についてですが、日勤業務では、検温や、点滴、内服の準備と管理、おむつ交換などの生活援助、処置、医師の診察の補助、外来受診、検査の付き添い、OPE出し、記録など多岐にわたり、正直大変です。
夜勤業務は、先に述べたように、手当てが良いですが、職員数が少ないので、急変などがあると一気に激務と化します。
医者を呼んでも、専門医がいない時や、研修医しかいない時もあって、場合によっては、看護師が急変時の対応を引っ張っていく事も少なからずあります。
もちろん、急変がなくても、患者の体調管理、点滴管理、翌日の薬の準備、検査の準備、記録などやることはたくさんあります。
また常日頃から、研修会があり、非番のときでも出席をしたり、感染対策や安全対策などの委員会の会議、病棟の会議など定期的に組まれていたりして、プライベートに影響する事もあります。
勤務時間外は、仕事の事を忘れたいのに、用があって職場に来なければならないのが、悩みの一つです。
ただ、一番の悩みは、人間関係です。
看護師になってから、人間関係が複雑な職場を多々見てきました。
派閥のようなものが出来ていて、上下関係に厳しいところもありました。

私は、男性看護師ですが、昔はあまり女性と話すのが得意ではなかったので、神経を使いすぎて気を病む事がありました。
人間関係が合わず、2度の転職をしています。
幸いにも看護師の求人は、ものすごくあるので、転職にも強いですし、転職をしても、給料が下がらない事がほとんどなので、不利益をこうむることもなかったのは良かったです。
今は、看護師としてもスキルも身につき、女性とも普通に話ができますが、女性看護師が圧倒的に多い現場なので、トラブルを起こさないようには気を配っていてストレスに感じています。